HOME
国際日本研究
HOMEサイトマップ
国際日本研究専攻とは 構成員 入試 教育・研究センター 国際交流 研究・刊行物
国際日本研究専攻とは
特色
博士前期課程
国際日本人文科学学位プログラム
国際日本社会科学学位プログラム
日本語教育学学位プログラム
国際日本複合研究学位プログラム
博士後期課程
国際日本人文科学学位プログラム
国際日本社会科学学位プログラム
日本語教育学学位プログラム
国際日本複合研究学位プログラム
シラバス・講義時間割
連絡先
イベント用カレンダー
ニュースレター・アーカイブ
構成員
教員
職員
大学院生紹介
入試
入試
受験資格
年間スケジュール
Q&A
願書
教育・研究センター
研究・刊行物
リンク
大学中央図書館
 
構成員
HOME > 構成員 > 教員
教員

明石 純一 Akashi Jun-ichi





研究領域

日本の移民・外国人政策、アジアの国際人口移動、移民をめぐるグローバルガバナンス


Japanese Immigration Policies, International Population Movements in Asia, Global Governance on Migration



研究キーワード:
移民・難民政策(immigration and refugee policy)、多文化主義・多文化共生(multiculturalism)
自治体の国際化施策・国際交流(municipality's internationalization program and international exchange)、グローバル研究(global studies)、国際政治経済学理論(theories of international political economy)

受験生へのメッセージ:
前期課程:国境を越える人の移動をともなうグローバル化の諸側面を明らかにしていくこと。その意義は自明です。社会科学的な方法論を学び、独創的なテーマに挑戦してください。
Studying globalization that accompanies with cross-border movements of people is in great demand. In my seminar class, students are encouraged to acquire the research methods of social science, and carry out a high-quality original research project.

後期課程: 世界各国の研究者が取り組み昨今いっそうの広がりをみせる移民研究(migration studies)の学術的発展に寄与しようとする意欲的な人を待っています。
I look forward to welcoming ambitious Ph. D students who are motivated to contribute to the academic advancement of migration studies; a research area that is being explored and expanded by numerous scholars worldwide.