HOME
国際日本研究
HOMEサイトマップ
国際日本研究専攻とは 構成員 入試 教育・研究センター 国際交流 研究・刊行物
国際日本研究専攻とは
特色
博士前期課程
国際日本人文科学学位プログラム
国際日本社会科学学位プログラム
日本語教育学学位プログラム
国際日本複合研究学位プログラム
博士後期課程
国際日本人文科学学位プログラム
国際日本社会科学学位プログラム
日本語教育学学位プログラム
国際日本複合研究学位プログラム
シラバス・講義時間割
連絡先
イベント用カレンダー
ニュースレター・アーカイブ
構成員
教員
職員
大学院生紹介
入試
入試
受験資格
年間スケジュール
Q&A
願書
教育・研究センター
研究・刊行物
リンク
大学中央図書館
 
構成員
HOME > 構成員 > 教員
教員

柴田 政子 Shibata Masako





研究領域

比較教育、歴史教育、教育社会史


Comparative Education with Special Reference to State Formation, Elite Formation and Nationalism



研究キーワード:
国家形成と国民教育制度の成立
State formation and the national education system

第二次世界大戦に関する歴史教育
History education about World War II

日独比較教育
Comparative analysis of education in Japan and Germany


受験生へのメッセージ:
前期課程: 専門的研究とともに、広く世界を捉えられる視野を育みましょう。
 Develop global perspectives, while doing research on specific topics.

後期課程: 博士後期課程は長く困難なアカデミックな旅です。数年間興味を持って取り組めるテーマの選択が大切です。
 Pursuing a doctorate is a long and strenuous academic journey. Pick up a research theme in which you will be able to maintain your interest throughout the journey.