HOME > ニュースレター・アーカイブ > [お知らせ] TEACHプログラムへのリンクを収載
[お知らせ] TEACHプログラムへのリンクを収載
10:01 PM | 個別ページ

「国際日本研究とは」のページに、日独韓共同修士プログラム(Transnational European and East Asian Culture and History, TEACH)のリンクを収載しましたのでお知らせします。

TEACHプログラムは、旧研究科において2012年より運営されてきたオプションプログラムです。プログラムは、ボン大学(ドイツ)、高麗大学(韓国)、および本学の3大学共同で運営されており、修士(博士前期)大学院生を対象としています。

各大学にて試験を実施し(正規の入学試験を経て合格したのちに改めて選抜があります)、その選抜に合格した学生がプログラム生となり、各大学を渡りながら学問を修めることとなっています。2020年4月の大学院改組以降、国際日本研究学位プログラムにおいて運営を継続することとなりました。

プログラムの詳細は以下のTEACHウェブサイトをご覧ください。

https://teach.hass.tsukuba.ac.jp/

最近の記事
2022年6月9日 [イベント] シンポジウム「観光日本語と日本語教育」(6/29 ハイブリッド開催)
2022年6月6日 [お知らせ]江口真規先生が2022年度日本比較文化学会奨励賞を受賞されました。
2022年5月19日 [発表募集 6/24〆切] シンポジウム「未来志向の日本語教育」(8月4日(木)14:00-18:00)を開催します
2022年5月17日 [お知らせ] 紀要『国際日本研究』15号原稿募集 / Call for Papers, JIAJS Vol.15
2022年5月11日 [お知らせ] 葛西太一准教授が構成教員として加わります(6月8日予定)
2022年4月28日 [公開] 今年度大学院入試の募集要項が公開されました
2022年4月21日 [お知らせ] 喜田川たまき助教が構成教員として加わりました(4月13日)
2022年4月6日 [お知らせ] 日本語教師養成プログラム・日本語教育実践研修プログラム のページを更新しました
2022年4月4日 [公開] 2022年度指定校推薦入試・募集要項を公開しました
2022年3月29日 [お知らせ] 生藤昌子准教授が転出されます(4月より)