国際日本研究 第8号 2016年3月(オンライン) (ISSN 2189-2598)

全版(PDF)(3.59mb)


Website ONLINE 目次 JPEG File 160304.jpg

サムスングループの形成と成長における日本からの影響 ─ 1938年から1987年までの期間を対象に ─

著者名:李 恵美

Balancing among Superpowers: Japan-Yugoslavia Relations during the Cold War

著者名:Jelena GLISIC

Undercurrents in the Silk Road: An Analysis of Sino-Japanese Strategic Competition in Central Asia

著者名:Tony Tai-Ting LIU

ロボットの普及に伴う人間性の空洞化への影響

著者名:梅田 悠太

授受表現における一人称の明示性について

著者名:Hyunju JU

キルギスにおけるJICAボランティア事業の成果と課題

著者名:ヌルマンベトヴァ アクベルメット

Academic and Social Challenges of Japanese Students during Cultural Adjustment to the Rural U.S.

著者名:Anya HOMMADOVA & Takanori MITA

文末に現れる接続助詞カラの機能

著者名:孫 思嬌

Teaching about Sex, Sexuality, and Gender While Minimizing Stereotypes: Collaborating with the Gender and LGBTQIA Center in the Classroom

著者名:Pamela L. RUNESTAD

日本語学習者の移動動詞「行く」「来る」の習得について ─ 中級レベルの日本語学習者と日本語母語話者の調査を通して ─

著者名:許 明子・小川 恭平


国際日本研究 第8号 2016年2月 (PRINT) (ISSN 2186-0564)

全版 (PDF) (3.93 mb)



Website PRINT 目次  JPEG File 160228.jpg     ■ 正誤表

妻へのインタビュー談話に表出する子育てスタンスの日米比較 (pp. 1-16)

著者名:井出 里咲子

Robotic Systems in Healthcare with Particular Reference to Innovation in the Fourth Industrial Revolution’─ An Ethical Challenge for Management ─ (pp. 17-33)

著者名:Martin POHL

Beyond 2015: Nihilism and Existentialist Rhetoric in Neon Genesis Evangelion (pp. 35-43)

著者名:Gabriel F. Y. TSANG

第二次世界大戦とホロコーストの記憶、その継続性と変化 ─ ヨーロッパそしてイギリスにおける歴史教育について ─ (pp. 45-54) 著者名: 柴田 政子

著者名:柴田 政子

A Japanese Local Community in the Aftermath of the Nuclear Accident: Exploring Mothers’ Perspectives and Mechanisms for Dealing with Low-dose Radiation Exposure (pp. 55-76)

著者名:Natalia NOVIKOVA

戦後日本における輸出電球メーカーの地方展開 ─ 押野電気製作所・押野弘氏に聞く─ (pp. 77-92)

著者名:平沢 照雄

日本オリジナルの人文社会系キーワード (p. 93-108)

著者名:津城 寛文

Identifying the “Fukushima Effect”: Assessing Japanese Mass Media Coverage of International Nuclear Power Decisions (pp. 109-124)

著者名:Manuela HARTWIG, Sae OKURA, Leslie TKACH-KAWASAKI & Yohei KOBASHI




| 最新の論文 | 2017年 | 2016年 | 2015年 |



Pagetop

Journal of International and Advanced Japanese Studies
国際日本研究

Master's and Doctoral Program in International and Advanced Japanese Studies
Graduate School of Humanities and Social Sciences, University of Tsukuba
筑波大学大学院 人文社会科学研究科国際日本研究専攻

© 2012 Journal of International and Advanced Japanese Studies, University of Tsukuba